キャバクラ夜遊び攻略ガイド♪ということで、ここでは夜遊び大好きなみなさんがとっても気になるキャバクラでの遊び方についてご紹介していきたいと思います。
今回皆様におすすめしたいのは何と言っても池袋のキャバクラ!歌舞伎町といった超有名エリアの陰に隠れがちではありますが、池袋にも大満足できるクオリティのキャバクラが多数あります。色々なキャバクラで既に遊んでいるよ!という方も、実はまだ初心者でよく分かりません…という方も、ぜひ参考にしていただければと思います!

お店の調べ方

まず、キャバで遊ぼうと思えば、遊ぶためのお店を調べなければいけないですよね。最近だと、世遊び系の情報ガイド雑誌か、インターネット上のサイトで調べる方が多いのではないかと思います。雑誌、ネットと一長一短の特徴があるところですが、今回は目の前ですぐに調べられる利便性の高さから「インターネットサイト」を利用したお店の調べ方をご紹介していこうと思います。実は、最近ネット上でお店を調べるのがとても簡単になっています。というのも、キャバクラ紹介に特化した専門的なサイトが増えているからです。そこで、幾つかのサイトをピックアップしてみましたので、簡単にご紹介していきます。

池袋のキャバクラ探しに使えるキャバ専門サイト

LuLINE

引用元:https://luline.jp/

今、池袋をはじめ全国的にかなり人気の高まっているキャバ専門サイトといえばLuLINEでしょう。
求人を探している女性ユーザーからの人気も高いのがLuLINEの特徴。人気のお店ランキングやキャバ嬢ランキングから自分好みのお店探しをバッチリサポートしてもらえるので安心ですし、キャバ嬢のプロフィール紹介やポートレート集なども見応えがあるので、好みのキャバ嬢を探すために覗いている人も多いのだとか。
池袋で夜遊びする際は是非こちらのサイトでお気に入りのキャバ嬢を見つけてみては如何でしょうか。

ナイトスタイル

引用元:https://nightstyle.jp/

キャバ専門サイトの老舗の一つ。シンプルで使いやすい作りになっているので、初心者ユーザーでも使いやすくなっています。ランキング検索や、キャバ嬢のダイアリーをチェックできる機能は使い勝手が良いと評判。

池袋での遊び方

目当てのお店が見つかったら、まずは池袋へGO!なわけですが、みなさん、何かお目当ての場所はもう見つかりましたか?サイトを見てみるとすぐ分かると思うのですが、やはり有数のキャバスポットでもあるこのエリアでは、本当に沢山のお店が密集しているので、どうしようか悩むことも多いと思います。ただ、玉石混交、色々なお店が集まっていることもあり、中には今でも悪質な行為を行っているお店もあるようです。
なので、このエリアで遊ぶ時には「安易にキャッチにひっかからない」「事前にお目当ての店をみつけておく」「見つけたお店が信用できる所か、事前にリサーチしておく」ことがとても重要になるので、気を付けておく必要があります。

 

キャバクラ用語解説

これから初めてキャバクラに行ってみようと思った時に、キャバクラにまつわる数々の用語の意味が分からないと、お店に関する説明やレビューを見てもいまいちピンとこない…なんて事があるかもしれません。ここで、特に重要と思われる用語をピックアップしてご説明したいと思います!

指名

「指名」 とは、簡単に言うと自分の席についてくれるキャバ嬢をお店任せにせず、自分で選ぶ事です。基本的には、指名をすると追加で指名料がかかります。指名には「本指名」と「場内指名」があります。本指名は来店する時にあらかじめ指名したい女の子を決めていて指名する事、場内指名とは来店してから、お店にいる女の子を確認して、その中から指名する事です。

セット料金

よく「60分6000円のセット料金」というような言い方がされます。このセット料金がキャバクラのサービスの最小単位で、ほとんどの場合飲み放題のウイスキーや焼酎の料金もこれに含まれます。セット料金をベースとしてさらに指名料、延長料、注文したドリンク、フード代が追加されていきます。また、次に説明するTAXの料金を含まない表示がされる事が多いです。

TAX(タックス)

セット料金、各種追加料金に対し、店それぞれの割合で加算される料金です。本来の意味での英語のtaxは税のことですが、キャバクラで使われるTAXにはサービス料、チャージ料といった意味も加わっています。店によっては20%ものTAXをとる所も存在するので、TAXが何%かかるかは来店前にしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

カード利用手数料

キャバクラの店舗によっては、クレジットカード払いをすると、カード利用手数料として料金の10~20%程度を請求してくる店があります。カード会社の規約で、カード利用の手数料をカード払い利用者からとる事は禁止とされているので、これは規約違反です。しかしながら、支払いの場で店とわざわざ争っては楽しい時間が台無しになってしまうので、事前にカード利用手数料を取るかどうかを確認しておくか、しっかりと支払い用の現金を用意しておくかしましょう。

キャッチ

夜の歓楽街で「キャバクラいかがっすか、安くしますよ」と声をかけている人たち、またその客引き行為自体の事を指します。個人的な見解として、特に初心者の方はキャッチと交渉してもロクな事にならないので、店を事前に自分で調べて行き、キャッチには着いていかないことをお勧めしています。警察による客引き撲滅の動きもあり、近年は徐々に数を減らしてきています。